上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Longman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and Chants Longman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and Chants
Longman (2002/12/16)
Prentice Hall College Div
この商品の詳細を見る


子供ができる前もPicture Dictionaryは好きで、
何冊か持っていましたが、
宝の持ち腐れで、あまり活躍せず・・・
なんだか子供っぽいというか、
ついつい普通の辞書を手にしてしまっていました。

子供ができて、
英語を歌やダンス、チャンツで学ぶことを知り、
「そうか、こうやって母語を獲得して行くのだな」と
勉強というよりは体で覚える
→自然に覚える方法を知り、
目から鱗の連続でした

LongmanのPicture Dictionaryは、
ダイアログに歌とチャンツが入ったCD2枚付いて、
このお値段なので、
It is very useful!!

nativeの方なら知っているちょっとした単語でも、
なかなか覚えるのは大変です。
ことばは、
歌に乗せて、子供と一緒に、
または子供に戻って、
楽しみながら覚えて行くと楽しいです
歌って、一度覚えると忘れないですよね!
きんぎょがにげた―英語版 きんぎょがにげた―英語版
五味 太郎、ミア・リン・ペリー 他 (2005/02)
アールアイシー出版
この商品の詳細を見る


五味太郎氏の大ファンです
絵は懐かしい雰囲気で、
色がきれい、
内容はどこかシュールな作風がとても好きです。
オチがなんともいえませんよね。

H氏も3,4ヶ月くらいから
どこが面白かったのか、
「あいうえおばけだぞ」という絵本を
気に入って食いちぎり、
すっかりファンの仲間入りをしました。

その他、私が独身時代から暖めてきた
五味氏の言葉遊びの本は
無残な状態になっています。

こちらは、「あいうえおばけだぞ」より
もっとかわいらしく、
そして分かりやすく、
小さなお子さん(3ヶ月~)でも
楽しめる作品だと思います。

次々に隠れている金魚を探して行くのですが、
お部屋においてある、
飛行機や靴下などについても語り掛けながら
探して行くともっと楽しいです

H氏は車輪の付いているものを見つけるのは、
私より早いです・・・
早いもので、あっという間に「言葉」で
意思疎通ができるようになってきました。

そして、ずいぶん前に語りかけていたことを
急に口にするようになったり、
2、3回しか耳にしていないはずなのに、
よく覚えていたり、
日々驚きの連続です

急に言い出したことば

中国語:ニーハオ、ザイジェン
英語:I see blue

日本語:ぱいぱいのむ、ちゃちゃのむ、パパプー

覚えたことば

英語:No
日本語:お~い、おりる
    <乗り物>ジープ、ロープウェー
    <キャラ>ピカチュー、ランタンランタン、トーマス

急に言い出した言葉は、
ほとんどCDで聞いていたもの、
または絵本で読んでいたものの中から出てきました。

突然言い出すので、こちらが驚いてしまいます。

ただ、これだけははっきりしてきました
言葉の習得に絵本とCDは想像以上の効果があるということ

「本当に聞いているのかな?」と思っても、
どんどん良い音楽や物語を聞かせてあげましょう!!
子供の知らず知らず吸収して行く能力は、
本当羨ましいです
Yo Veo Colores / I See Colors (Learn to Read-Learn to Learn Science Series) Yo Veo Colores / I See Colors (Learn to Read-Learn to Learn Science Series)
Rozanne Lanczak Williams (1995/01)
Rebound by Sagebrush
この商品の詳細を見る


昨日、驚いたことが・・・

H氏が突然"I See Blue"とCDに合わせて言ったのです
日本語でやっと二語文、
「赤い靴」「ちゃちゃのむ」「パパでんしゃ」などを
ようやく話せるようになってきたばかりなのに、
え~~~~センテンス話しちゃうのお~~~

CDとはこちらのCTPの"I See Colors"英語版です
写真や絵が鮮やかできれい、
文章の朗読がききやすく、
音楽に乗せて自然に暗唱していってしまうという
大変魅力的な教材です。

私が主宰しているサークルの
Extensive Reading & Listeningをするクラブで
毎月3冊読んで行こう!!とTASKを決め、
取り組み始めたばかり。

私はずいぶん前に購入し、
もちろん自分のために(?)CDを流していたので、
H氏がどれくらい耳にしていたかは不明ですが、
急に話し出すので驚きです

昨日はあまりに驚いて、
私はやってはいけないことを
ついにやってしまいました・・・

もっと話せるんじゃないかと思ってしまい、
ついつい"I see red.I see yellow..."と
次々言わせてみたくなってしまったのです。

案の定、H氏最初は付き合ってくれたものの、
段々飽きてしまい、最後には興味を示して
くれなくなってしまったのです。

ですから、

☆多聴(CDでたくさん聴くこと)は言語習得に大変効果的!
ただし、よい絵本やCDを選んでくださいね。

☆ママが楽しんで一緒に聴いていること
一緒に歌ったり、踊ったりが楽しいようです。

☆絶対、教えようとしない、言わせようとしないこと
子供は感じ取ってしまうようです。

ということが親子のことば楽習には重要です。

↑はスペイン語版ですが、
私もいつかはマドリッドの友人に会いに行くため、
始めてみようかな?(H氏に対抗意識・・・)

2006.07.24 Vancouver
Lonely Planet Vancouver (Lonely Planet Vancouver) Lonely Planet Vancouver (Lonely Planet Vancouver)
Karla Zimmerman、Chris Wyness 他 (2005/04/30)
Lonely Planet
この商品の詳細を見る


親友と何気なく話しているときに、
突然決まったCANADA行き
最初は、近場で慣れているから中国行く?という
弱気な感じで始まりましたが、
決まったのはBanff&Vancouver

詳細は→http://blog.alc.co.jp/d/3301781

一人旅に慣れてしまった私が、
子連れでどうなるのか、いささか不安もありますが、
子供の順応性を信じ、私の母親魂を信じ、
行ってこようと思います

こちらのLonely Planetのシリーズは写真が美しくて、
大好きです
高くて購入したことはありませんが・・・
英語版ガイドブックは向こうで買おうかな?

本当、早くこの景色を大好きな友人と
愛するH氏と一緒に眺めたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。