上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yo Veo Colores / I See Colors (Learn to Read-Learn to Learn Science Series) Yo Veo Colores / I See Colors (Learn to Read-Learn to Learn Science Series)
Rozanne Lanczak Williams (1995/01)
Rebound by Sagebrush
この商品の詳細を見る


昨日、驚いたことが・・・

H氏が突然"I See Blue"とCDに合わせて言ったのです
日本語でやっと二語文、
「赤い靴」「ちゃちゃのむ」「パパでんしゃ」などを
ようやく話せるようになってきたばかりなのに、
え~~~~センテンス話しちゃうのお~~~

CDとはこちらのCTPの"I See Colors"英語版です
写真や絵が鮮やかできれい、
文章の朗読がききやすく、
音楽に乗せて自然に暗唱していってしまうという
大変魅力的な教材です。

私が主宰しているサークルの
Extensive Reading & Listeningをするクラブで
毎月3冊読んで行こう!!とTASKを決め、
取り組み始めたばかり。

私はずいぶん前に購入し、
もちろん自分のために(?)CDを流していたので、
H氏がどれくらい耳にしていたかは不明ですが、
急に話し出すので驚きです

昨日はあまりに驚いて、
私はやってはいけないことを
ついにやってしまいました・・・

もっと話せるんじゃないかと思ってしまい、
ついつい"I see red.I see yellow..."と
次々言わせてみたくなってしまったのです。

案の定、H氏最初は付き合ってくれたものの、
段々飽きてしまい、最後には興味を示して
くれなくなってしまったのです。

ですから、

☆多聴(CDでたくさん聴くこと)は言語習得に大変効果的!
ただし、よい絵本やCDを選んでくださいね。

☆ママが楽しんで一緒に聴いていること
一緒に歌ったり、踊ったりが楽しいようです。

☆絶対、教えようとしない、言わせようとしないこと
子供は感じ取ってしまうようです。

ということが親子のことば楽習には重要です。

↑はスペイン語版ですが、
私もいつかはマドリッドの友人に会いに行くため、
始めてみようかな?(H氏に対抗意識・・・)

スポンサーサイト
2006.07.24 Vancouver
Lonely Planet Vancouver (Lonely Planet Vancouver) Lonely Planet Vancouver (Lonely Planet Vancouver)
Karla Zimmerman、Chris Wyness 他 (2005/04/30)
Lonely Planet
この商品の詳細を見る


親友と何気なく話しているときに、
突然決まったCANADA行き
最初は、近場で慣れているから中国行く?という
弱気な感じで始まりましたが、
決まったのはBanff&Vancouver

詳細は→http://blog.alc.co.jp/d/3301781

一人旅に慣れてしまった私が、
子連れでどうなるのか、いささか不安もありますが、
子供の順応性を信じ、私の母親魂を信じ、
行ってこようと思います

こちらのLonely Planetのシリーズは写真が美しくて、
大好きです
高くて購入したことはありませんが・・・
英語版ガイドブックは向こうで買おうかな?

本当、早くこの景色を大好きな友人と
愛するH氏と一緒に眺めたい
Wee Sing Mother Goose (Wee Sing) Wee Sing Mother Goose (Wee Sing)
Pamela Conn Beall、Susan Hagen Nipp 他 (2006/03/16)
Price Stern Sloan
この商品の詳細を見る


やり直し英語を始めて、Mother Gooseの魅力に
すっかりはまってしまいました

子供のためにライム、歌、マザーグースはもちろんいいのですが、
大人の英語にも英語のリズムを身につけたり、
発音や覚えるのが大変な英単語も
歌を歌うと知らず知らず頭に残って行きます

Wee Singシリーズはいくつか持っていますが、
私が主宰しているサークルでも
このMother GooseのCDは多用しています。

もちろんMother Gooseですから、
たくさんのCDがでていますが、
こちらは曲数が多くてリズムがいい、
しかも値段がお手ごろと三拍子揃っています

H氏はなんといっても、
"Old McDonald Had A Farm"のEIEIOが大好きで、
口ずさんでいます。
1歳7ヶ月になって、急に「動詞」を使い、
意思表示が激しくなってきました

動詞:のむ、たべる、あるく、おりる、よむ、おきて
名詞:タオル、ご本
動物:えび
乗り物:きしゃぽっぽ、クレーン車、スポーツカー、ミキサー車
色:赤、青、緑、白
その他:ぶーぶー(うんち)、ちーちー

パパがお休みの日に大活躍する動詞「おきて」
H氏が朝起きられないときには、
逆襲として「おきて」を連発する私と主人・・・
大人気ない
2006.07.21 Freight Train
Freight Train Freight Train
Donald Crews (1992/09)
Mulberry Books
この商品の詳細を見る


「きしゃぽっぽ」ということばは、
響きがいいからか、あっという間に覚えました

朝起きて、「きしゃぽっぽ」
おっぱい飲んで、「きしゃぽっぽ」
ご飯を食べて、「きしゃぽっぽ」
一人遊びをしながら、「きしゃぽっぽ」

一日中、つぶやいています

これまで、前回ご紹介した"Trains"に押され気味だった
こちらの絵本も急に興味が湧いてきたようです。

私個人的には、こちらの色使いと画風のほうが好きで、
大人向けかもしれません。
H氏は最初見向きもしなかったので、
あきらめモードでしたが、
「きしゃぽっぽ」ブーム到来とともに、
読んでと持ってくる機会が増え始めました。

電車好きのお子さんとCOOLな電車絵本をお探しのママには、
おすすめです。

自然にTrain用語とColorsを学べます。
Trains Trains
Byron Barton (1998/05)
Harpercollins Childrens Books
この商品の詳細を見る



最近のH氏のはまりもの
この本を何度も読んで欲しくて、
"train"という言葉を覚えました。
すごい執念。

何より鮮やかな色彩で子供は大好き。
文章も"Here is... ""Here are... "の繰り返しで、
リズムよく読めます。

ママのやり直し英語には、
"ing"の使い方・語順などが自然に学べます。
しかも、線路は"track",
運転手って"engineer"なのねと、
「そういえば」が満載。

親子で"Trains"にはまってください
2006.07.03 Biscuit
Biscuit (I Can Read Book and CD, My First) Biscuit (I Can Read Book and CD, My First)
Alyssa Satin Capucilli (2005/06)
Harperfestival
この商品の詳細を見る


我が家のH氏は動物好き
小さな頃から身近に犬、猫がいるので慣れています。
ワンワン、ニャーニャという言葉も早かったな~

しかしながら、怖いもの知らずの行動も時々・・・
猫のしっぽをつかんで怒られたり、
引っかかれたこともあります

犬のほうは、
自分より体が大きく覆いかぶさってくるので、
距離を保ちつつ、うまくやっています。

そんな彼のお気に入り
I Can Read Bookシリーズの"Biscuit"。

Biscuit
woof woof

という音がお気に入りのようで、
私が"woof woof"と泣きまねをすると大喜び
何度も読んでとせがんできます。

絵がかわいらしく、
やさしいタッチでほのぼのします。
文章は、"Time for Biscuit.""Woof woof."
を基本とした繰り返しで、
英語が苦手なママでも簡単に読めてしまいます。

しかも、CD付き。
リズム良く読めるので、
いつの間にかこちらが暗唱してしまいました。
やり直し英語のスタートにどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。