上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きかんしゃやえもん きかんしゃやえもん
阿川 弘之、岡部 冬彦 他 (1959/12)
岩波書店
この商品の詳細を見る
電車好きのH氏 物語を読み聞かせようとする親の意向とは反して、とにかく電車をみつけては「でんしゃ、でんしゃ」と言っています。 0~1歳のお子さんに読み聞かせようとするには文章が長く、子供たちは待っていられないかもしれませんが、味のある「やえもん」と古いものを大切にするお話は、親のほうが懐かしく感じ、夢中になるかもしれません。 このお話、来月14日に閉館して埼玉に移転するという秋葉原の交通博物館創設のときの話というから、閉館前に子供と一度足を運ぼうと思っている方、ただただ電車が大好きという親子にはおすすめです。 我が家もゴールデンウィークを避けて、交通博物館に行くつもりです 閉館記念の特別販売や展示などがあるようですよ
スポンサーサイト
2006.04.14 Dear Zoo
Dear Zoo: A Lift-The-Flap Book (Dear Zoo)Dear Zoo: A Lift-The-Flap Book (Dear Zoo)
Rod Campbell

Little Simon 1999-05
売り上げランキング : 53,787
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分の発音練習のために、CD付き英語絵本を購入しています
この絵本は、Lift-The-Flap Bookで、私の朗読を聴いているのかいないのか、H氏はひたすら捲っていますやはり、子供は仕掛け絵本が大好きですね

CDは朗読→朗読(読み方指導付き)→歌→カラオケ→朗読と飽きさせず、歌はリズムよくて私がいつの間にか口ずさんでいました

H氏はまだgiraffe / lionなど私の口真似している程度で、日本語ほどは自信はなさそうです(積極的に英語のほうを教えてはいないので)

子供と一緒に英語を楽しみたい方にはおすすめです。
はじめまして、Napuaです

元日本語教師で「ことば」好き、語学学習好きの私。

そんな私と一緒に過ごす、現在1歳5ヶ月の息子、H氏はすっかり本好きになりました毎日読む本は10冊以上で、H氏が一人で読んでいるものも含めると、何冊かはよくわかりません。夜は、毎日こちらがもう寝ましょうよ・・・という状態です。

専業主婦になって間もないですが、
子供の「ことば」の成長には日々驚かされます
そこで、H氏の「ことば」の歴史とお気楽多言語育児の様子を記録しておきたくなり、ブログを始めました。

初回は、私の「育児のバイブル」とも言えるすばらしい本のご紹介です。

子供が産まれる直前まで仕事をしていたので、育児書というものをまともに読み出したのは、産後からでしょうか。産後うつになりかけていたときに、私を救ってくれたのもこの本でした。おすすめです

子どもへのまなざし子どもへのまなざし
佐々木 正美

福音館書店 1998-07
売り上げランキング : 6,895
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。