上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きんぎょがにげた―英語版 きんぎょがにげた―英語版
五味 太郎、ミア・リン・ペリー 他 (2005/02)
アールアイシー出版
この商品の詳細を見る


五味太郎氏の大ファンです
絵は懐かしい雰囲気で、
色がきれい、
内容はどこかシュールな作風がとても好きです。
オチがなんともいえませんよね。

H氏も3,4ヶ月くらいから
どこが面白かったのか、
「あいうえおばけだぞ」という絵本を
気に入って食いちぎり、
すっかりファンの仲間入りをしました。

その他、私が独身時代から暖めてきた
五味氏の言葉遊びの本は
無残な状態になっています。

こちらは、「あいうえおばけだぞ」より
もっとかわいらしく、
そして分かりやすく、
小さなお子さん(3ヶ月~)でも
楽しめる作品だと思います。

次々に隠れている金魚を探して行くのですが、
お部屋においてある、
飛行機や靴下などについても語り掛けながら
探して行くともっと楽しいです

H氏は車輪の付いているものを見つけるのは、
私より早いです・・・
スポンサーサイト
2006.07.21 Freight Train
Freight Train Freight Train
Donald Crews (1992/09)
Mulberry Books
この商品の詳細を見る


「きしゃぽっぽ」ということばは、
響きがいいからか、あっという間に覚えました

朝起きて、「きしゃぽっぽ」
おっぱい飲んで、「きしゃぽっぽ」
ご飯を食べて、「きしゃぽっぽ」
一人遊びをしながら、「きしゃぽっぽ」

一日中、つぶやいています

これまで、前回ご紹介した"Trains"に押され気味だった
こちらの絵本も急に興味が湧いてきたようです。

私個人的には、こちらの色使いと画風のほうが好きで、
大人向けかもしれません。
H氏は最初見向きもしなかったので、
あきらめモードでしたが、
「きしゃぽっぽ」ブーム到来とともに、
読んでと持ってくる機会が増え始めました。

電車好きのお子さんとCOOLな電車絵本をお探しのママには、
おすすめです。

自然にTrain用語とColorsを学べます。
Trains Trains
Byron Barton (1998/05)
Harpercollins Childrens Books
この商品の詳細を見る



最近のH氏のはまりもの
この本を何度も読んで欲しくて、
"train"という言葉を覚えました。
すごい執念。

何より鮮やかな色彩で子供は大好き。
文章も"Here is... ""Here are... "の繰り返しで、
リズムよく読めます。

ママのやり直し英語には、
"ing"の使い方・語順などが自然に学べます。
しかも、線路は"track",
運転手って"engineer"なのねと、
「そういえば」が満載。

親子で"Trains"にはまってください
2006.06.28 Mommy Hugs
Mommy Hugs: Mommy Hugs One, Two, Three Mommy Hugs: Mommy Hugs One, Two, Three
Karen Katz (2006/03/28)
Margaret Mcelderry
この商品の詳細を見る


独特な色彩と人物を描く、Karen Katzの作品。
内容に惹かれて数冊購入し、今はすっかりファンになりました

この作品は、何よりママをやっていてよかったな~と思わせてくれます
最近はH氏の「いやいや、いやあ~」っと激しい抵抗に、
「ママがいやあ~だよ」とお疲れモードの私・・・

そうそう、ママはこんなハグも、あんなハグもしてあげるよ
と優しい気持ちになれる絵本たちは、
良い潤滑油になっています

よ~し、今日はどんなハグで「いや~」といわせようかな?
2006.06.17 My Dad
My Dad My Dad
Anthony Browne (2004/05)
Farrar Straus & Giroux (J)
この商品の詳細を見る


明日は父の日
実父には甚平、義父にはまだ何をあげるか相談中。

そんな私たちも母であり、父であり・・・
H氏は両親に感謝しているのか、いないのか、
毎日元気に動き回り、お手伝いをして(いるつもり)、
幸い健康にすくすく育っています

まだ感謝の言葉を言えない彼に代わって、
夫婦でお互い母として、
父として賞賛しあうという日。

私はこの本を愛するH氏のパパに贈ります

この作品は、こ~んな素敵なお話。
憎めない顔のDad。
息子は彼のことをスーパーマンだと思っているようです。
Dadは何事も恐れず、ゴリラのように強く、
ふくろうのように賢い
踊っても歌っても素晴らしく、
たくさん笑わせてくれるDad。
でも、何より・・・
僕のことを愛してくれるんだ

少し語りすぎましたが、
実際にやさしい画風に色彩、
そして心温まる内容に、
最後は純粋だった(過去形・・・)
小さな子供のころを思い出します。

自分のお父さん、そして旦那さんに
直接は言いにくい感謝の気持ちを
絵本に託して・・・

Happy Father's Day!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。